スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

ひかる 1周年 

久しぶりです。

拓が我家をあとにしてから急に家の中が静かになり、
時間が止まってしまったかの様でしたが、
そんな間にもこんな事があり、少し不便をしています。

 P1000111_1.jpg

中指の先を切ってしまい、もう1ヵ月経つというのにまだ治りません。
バイオリンの弦を押さえられないので、ずっとレッスンをお休み中。
先生には、「肉が盛り上がってくるのを待つしかなく、
なるようにしかなりません」とも言われ、
それでも、その言葉に妙に納得してしまった私です。
             (でも、いつ治るのかな~)

ですが、こんな事、全く大した事ではないですね。

地震があった時、私は7階にある会社にいて、かなり揺れましたが、
まさかあれほどの大惨事になっているとは想像もしませんでした。
ニュースで、ガタガタと震える手に受話器を持ち、
ただただ涙している御婦人を見て、胸がつまりました。
被災された方々が、1日も早く心穏やかに暮らせる日が来ますよう、
今は祈るばかりです。


さて、今日で、ひかるがうちの子になって、ちょうど1年経ちました。
ひかるに初めて会った日の事は忘れられません。

初めての預りっ子を迎えに初めてセンターへ行きました。
人慣れがいまいち・・と聞いていた通り、
ガラス越しに私を見てワンワン吠えていましたが、
想像していたよりもずっと小さな身体に驚きました。

家に帰ってシャンプーをしていると、
意外や、離れていた体がだんだん私の方に寄りかかってきました。
シャワーのお湯が温かかったのか、洗われるのが気持ち良かったのか・・
足を洗っている時に、うしろ足をピーンと伸ばしたのには笑ってしまいましたが、
きっとこんな風に世話をしてもらったことなどなかったんでしょう。
シャンプーしている間にすっかり心を開いてくれました。

ドライヤーもして部屋に連れて行くと、そこにケージがあるのを知っていたかのように、
すーと本当に自然にケージに入りました。
汚してしまうだろうと思い、リキ達が使っていたお古の布団に、
これまた使い古しのバスタオルをひいたお粗末な寝床だったのに、
仰向きになって、とっても嬉しそうに私を見上げたひかるチャン。
そんなひかるを、とても愛おしく思いました。


 P1000149_1.jpg


もうすぐ2才になりますが、やせっぽっちで、いつまでも子供のよう。
文句を言ったり喜んだり、すぐにお手手を出してアピールしたり、
一緒にいると、楽しいです。


 P1000159_1.jpg


元気で明るくておちゃめなひかるが大好きです。
これからも、ずっと仲良しでいてね。 よろしくね。













スポンサーサイト
 
カテゴリ : 我が家
2011-03-21(Mon) | コメント : 0 | トラックバック : 0
プロフィール

リキ笑ひか母

Author:リキ笑ひか母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。